Photoli

Original

本に囲まれて寝落ちする至福の時間。BOOK AND BED TOKYO

Original

「泊まれる本屋があるらしい。」
たまたまTwitterでまわってきたつぶやきを見て心が踊りました!

一瞬でパソコンをカタカタし、調べました。
「池袋駅徒歩3分、泊まれる本屋。」

ほう、なるほど、楽しそう!!行きたい。 はい、きました。どん。
book and bedで撮影した写真

BOOK AND BED TOKYOは泊まれる本屋。

BOOK AND BED TOKYOって?

「BOOK AND BED TOKYOは泊まれる本屋です。」

(HPより)

本がたくさん置かれた本棚とソファ、ベッドで構成されている大きな部屋があります!
本を取ってソファにゴロンと寝転びながら本を読める素敵空間です..!
あっ。ちゃんと写真も撮りましたからね?笑

book and bedで撮影した写真

内装は、本棚で形作られた壁に、ゆったりできるソファ。本棚の間からは宿泊用のベッドスペースに入れます。なんだか秘密基地みたい...
中身が少年な僕はもう入った瞬間からとてもわくわくです。笑

お値段

滞在方法にはデイタイムと宿泊があります!
デイタイムは13:00-17:00で1時間につき500円。フリータイムの場合1500円です!
なので3時間以上いる場合はフリータイムにしたほうがお得ですね!

宿泊はコンパクトとスタンダードがあり、値段はそれぞれ3500円、4500円となっています!
宿泊として破格です...

(ちなみに決済は宿泊の場合クレジットカードのみ、デイタイムは交通系ICカードも可です!現金を使用できないのでご注意を..!)

それではこれから、私が思うBOOK AND BED TOKYOの魅力を紹介していきます!



写真を撮っても「楽しめる」

そんなBOOK AND BED TOKYOですが、それはもうとてもとても写真映えします!
中でも特に写真映えするポイントを3つご紹介します!!

本棚

BOOK AND BED TOKYOフロア内の1面がすべて本棚になっていて、本棚の間には宿泊用のスペースがあります。

こんなかんじ。
book and bedで撮影した写真

本棚が長方形なので縦横と歪みがないと比較的整った構図になるようです!

モデルさんに真ん中に立ってもらうとこんなかんじです!(今回は表参道のフォトスポット紹介記事でもお願いしたモデルのharuhiにお願いしました。ありがとう......!感謝感謝。)
book and bedで撮影した写真

本棚から本を取り出す姿もいい雰囲気でした。
暗い部分と明るい部分の差がけっこう大きいので撮影する際にはすこし注意を!

book and bedで撮影した写真

壁側のソファー

本棚でいくつか本を選んだ後はソファにダイブしてゆったり読書!!

book and bedで撮影した写真

ソファーは濃い緑色でオレンジ色が強い蛍光灯とマッチしています!
窓から入ってくる自然光と合わさってとても爽やかな印象です。

窓際のソファー

同じソファが窓際にもあります!
ソファーに向かって撮ると逆光になり、ふんわりとした写真になります
逆光時にはピントが合わせづらいので露出補正をプラスにするか、iso感度をすこしあげましょう!

book and bedで撮影した写真

自分もソファーに座って撮影すると横から光が差すことになります!
明るい部分と暗い部分の差がはっきりでます!

book and bedで撮影した写真

ソファーにはブランケットやクッションがあるので容易にうとうとできます。(僕は一人で爆睡してました。笑)



ゆったり読書も「楽しめる」

写真映え最高のとても素敵なフォトスポットなのですが、もちろん本を読みながらゆったりしたり、毛布をかけながら一眠りしたり、お話する一時を楽しんだりと至れりつくせりです。

book and bedで撮影した写真

読みたい雑誌や本を何冊か持ってきて、ソファによっかかって読書にふける...
いい時間です。

book and bedで撮影した写真

毛布や枕もあるのでくつろげます!
しかもスペース全域でwifiがあるのでPCを使っての作業もできます!

book and bedで撮影した写真

book and bedで撮影した写真

本を読むのに疲れたらうとうとと...

book and bedで撮影した写真



泊まっても「楽しめる」

今回の取材時には体験することができなかったのですが、宿泊プランが人気だそう。
1泊スタンダード¥4500、コンパクト¥3500で宿泊できるとのことでリーズナブルですね、お財布に優しいですね!!(18年2月現在)

トイレやシャワールームも清潔で心地よく過ごせそうです!

本に囲まれて一夜を過ごすのも乙なもの...
今度は宿泊してみたいものです。

book and bedで撮影した写真



まとめ

いかがだったでしょうか!
本を読んで休んで写真を撮ってうたたねして?楽しめるフォトスポット!
しかも駅からのアクセスもよく楽しいこと間違いなしです!
料金も安いのでもちろん宿泊するのもありです!

ちなみに京都や福岡、浅草にも店舗があり、まったく種類の違った雰囲気を楽しめます!

この冬、本に囲まれて写真を撮るゆったりとした時間を過ごしに行ってみてはいかがでしょうか!
それでは!!

photo : Ryo Yokoo
model : haruhi


お気に入りの記事は右下にあるハート型の「スキっ!」ボタンを押して保存しましょう!

新着記事はTwitterLine@でお知らせしています!ぜひフォローしてください!!


information

アクセス各線『池袋駅』徒歩3分
予算デイタイム: 500~1500円 宿泊:3500円, 4500円
所要時間2時間
見どころなんといっても本に囲まれたゆったり空間

キーワード

  • フォトスポット
  • お洒落
  • BOOK AND BED TOKYO
  • ゆったり撮影

このライターの他のフォトスポット

Original

2017.10.20

構図の聖地!葛西臨海公園でのポートレート撮影で外せない3スポット

葛西臨海公園

Original

2017.11.08

ふらりとスナップに一押し!オシャレタウン「表参道」

表参道

Original

2018.01.16

都内にいながらヨーロッパ風の街並みを味わえる!イタリア街で撮り歩く。

イタリア街

Original

2018.02.22

本に囲まれて寝落ちする至福の時間。BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO池袋店