Photoli

Original
写真通信 2018.08.05

スマホでオシャレに写真を撮ろう!カメラアプリ”foodie"を使ってみた!

こんにちは、suiです。花粉症と戦うために病院でアレルギーレベルを測ったら、
「メーター振り切ってるので正確に測定できないけどたぶんやばい」と言われました。
春は帽子メガネマスクの芸能人スタイルでした。待ってたよ、夏。

私はアプリに疎いのですが、けっこうスマホで写真を撮る人間なので
今回はまわりの友人が揃って「良い」というアプリFoodieを使ってみました。
スマホでオシャレに写真を撮ろう!カメラアプリ”foodie

いざ使ってみるとこれがなかなか、フィルターの色合いが絶妙で使いやすい。
もともと名前にもなってるように”食べものをおいしそうに撮る”アプリらしいですが
人物も風景もかなりイケちゃいます。
スマホでオシャレに写真を撮ろう!カメラアプリ”foodie

ということで今回は、
Foodieを使って実際に写真を撮ってみた!というお話です。

Foodieとは?

Foodieとは?
Foodie ‐生活のためのカメラ‐
Foodieとは、

”毎日を、おしゃれに、おいしく楽しもう!
食事を楽しむあなたに欠かせない「Foodie(フーディー)」。
楽しく手軽に使えて、あなたの写真がプロ級にグレードアップ!”

という文句のカメラアプリ。
実はこれ、大人気のアプリ「SNOW」「B612」と同じ製作チームの姉妹アプリなんだそうで
友人は「盛れる!」と言ってましたがそらそうだ、納得ですね。



Foodieの使い方

使い方と言ってもごくごく簡単なカメラアプリ。
アプリを開いたらカメラ画面(写真左)になるので、そこから横にスワイプして好きなフィルターを選んで撮るだけ(写真右)

Foodieの使い方Foodieの使い方

画面右下のアイコンをタップするとフィルターの一覧が見れるので選びやすいです。
ちなみに画面左下のアイコンをタップすると、
カメラロールにある他の写真にFoodieのフィルターをかけて加工することができます〜!



おしゃれな色味。使えるフィルター一覧

使えるフィルター紹介!
とはいってもまあ使えるフィルターしかないので、必然的に全部紹介〜!!!

ここはひとつ、私の主観ではありますがそれぞれのフィルターのイメージを
ざっくりカテゴリに分けてみたのでそれを紹介しようと思います。

FR(フレッシュ)  4種類 明るめ・はっきり

CH(ランチ)    4種類 キレイめになる

BQ(ジューシー)  3種類 落ち着き・ちょっとレトロ

CR(クリスピー)  2種類 レトロ系

RO(ロマンティック)5種類 落ち着き・お洒落・白黒あり 秋・冬系でシック!

YU(デリシャス)  5種類 鮮やか・使いやすい

PL(平野)     3種類 ナチュラル

PO(ポジターノ)  5種類 ナチュラル・暖色多め

PI(ピクニック)   3種類 ファンシー・ゆるふわ

TR(トロピカル)  4種類 ファンシー・メルヘン・鮮やか 青がキレイ!

SW(スウィート)  4種類 優しめ・甘め ピンクがかったフィルター

ここで紹介するフィルターは2018年6月現在のものです。
これからまた増えたらさらに万能になっちゃいますね〜!



フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

ではここからさらに、
わたしが激推しするフィルター「RO(ロマンティック)」と「TR(トロピカル)」を使って
実際に2つの場所で撮ってきた写真を紹介していきたいと思います〜!

「こんな雰囲気になるんだ〜!」と
参考にしてもらえたら幸いです。

新国立美術館で撮ってみた

使ったフィルター:RO(ロマンティック)
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

「RO(ロマンティック)」は上にもあるように秋・冬系の色合いで、
グッと落ち着いたシックな雰囲気にできちゃいます。
大人っぽいテイストで光と影のコントラストもサイコー!

たとえば冬の夕日を撮ったときはこんな感じ。
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

下はiPhoneのカメラとFoodieの比較です。

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

比較してみるとFoodieで撮った写真の方が曖昧さがなく、くっきりとして一層キレイな光景になりますね。

建物は「君の名は。」にも出てくる東京の新国立美術館。
この日は一眼を持っていなかったのでぜんぶFoodieで撮りました。
めちゃめちゃ楽しくて1時間ほどひたすら撮っちゃった素敵なところです、ぜひ!

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

新国立美術館は建物だけを撮るのではなくて
むしろ人が写っている方がさらに映えるので、
Foodieで動画を撮ってみるのもかなり素敵なんじゃないでしょうか。

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

ちなみにこの写真に見えるカフェこそ「君の名は。」で
瀧くんと奥寺先輩がデートでランチしていたところ。
ちなみに時間はだいたい午後3時ごろ、日が傾き始めたときの光は綺麗ですね〜!
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで撮ってみた

こないだユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行った時にも使ってみました!

使ったフィルター:RO(ロマンティック)、TR(トロピカル)
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

「TR(トロピカル)」は特に青色が鮮やかに出るので、
 ポップで鮮やかに写してくれるフィルターなので、カラフルなものを撮るにはうってつけです!
夕暮れ時に使うと建物がシルエットとなり
可愛い色と相まってとっても”インスタ映え”しそうな写真が撮れます、たのしい。
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

ROももちろんテーマパークや遊園地にはバッチリ。カッコよく撮ってくれます。
落ち着いた色合いでシックに写してくれるので
陽の高い日中よりも夕暮れ時の方が
さらにカッコイイ感じにキマるんじゃないかなあと思います。

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。
フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。
夕暮れ時の遊園地は、日中の眩しいキラキラした空気とも、
夜の幻想的でロマンチックな空気とも違って
ちょっぴりダークな感じもしながらどこか寂しくなるような感じがして良いですよね。

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当にいつでも使いやすいので、最近スマホでサッと撮りたいときはもっぱらコレに頼っています。

何を撮ってもお洒落に写してくれるFoodie、推しでしかないのでよければ是非使ってみてください!

ダウンロードはこちらから
iPhoneアプリ
Androidアプリ

フィルターで差をつける。おすすめフィルターで撮ってみた。

キーワード

  • アプリ
  • スマホ
  • iPhone

このライターの他の写真通信

スマートフォン Original

2017.10.28

スマホでフィルム風写真を撮る「Gudak Cam」

一眼レフ Original

2018.01.04

撮るのが楽しくてたまらなくなる!初心者さんに向ける「単焦点レンズのススメ」

一眼レフ Original

2018.08.01

[レンズレビュー]Canonユーザー必見!最初のレンズはこれ!「EF50mm f1.8」

スマートフォン Original

2018.08.05

スマホでオシャレに写真を撮ろう!カメラアプリ”foodie"を使ってみた!