Photoli

Original
写真通信 2018.09.24

[おすすめフィルムカメラ]やわらかくも繊細写り。私の相棒、OLYMPUS OM-2。

みなさんはフィルムカメラに興味はありますか?
私はフィルムカメラが大好きでたまりません!
フィルムを撮り終えて、どんな風に写っているのかなぁと考える時間や、現像を受け取る瞬間にはどきどきとわくわくがたくさん詰まっていると思います!フィルムはデジタルと違い、現像を終えてからでないと写真を見ることができませんが、楽しかった思い出が写真になって戻ってくるところに魅力があると思います。
また、同じフィルムカメラを使っていても入れるフィルムをかえてみることで、写りが変わる楽しさもフィルムカメラの魅力の1つだと私は思っています!

ただ始めるのにすこしハードルがありますよね。
フィルムカメラについて調べたことがある人はわかると思うのですが、種類が多すぎるし、作例が少ないし、どれを選んでいいかわからなくなってしまうと思うんです。(実際私がそうでした。笑)
なので今回はそんな方の手助けになれればと思い、この記事では私が愛してやまないOLYMPUS OM-2についておすすめ・紹介したいと思います!
フィルムカメラ選びの手助けになりますように。
それではさっそく記事にまいりましょう!

OLYMPUS OM-2を選んだきっかけ

そもそもなぜ 数ある中からOLYMPUS OM-2を選び、購入するまでに至ったのか。それは単純な理由なのですが、私の憧れている方がOLYMPUS OM-2を使っていたから なんです。
色んな方の写真を見て、「この人の撮る写真は素敵だな」、「私もこんな写真撮れるようになりたいな」、「同じカメラを買えば少しでも理想に近付けるかな」などと思ったことはありませんか?
私は正直あります。ありました。なので憧れの方と同じカメラを買いました。

OLYMPUS OM-2を選んだきっかけ

どんなメリットがあるんだ!と思って読んでくれたごめんなさい。憧れている人がOM-2を使ってただけなんです。笑

次の章では使ってわかった、OM-2のよさをお伝えしていくので、許してくださいね!



OLYMPUS OM-2のいいところ

OM-2のいいところを4つほどお伝えしたいと思います。
もちろん憧れて買ったものなので、別のカメラと比較して買ったわけではないのですが、使ってみて改めていいなと思うことがたくさんあったので書き連ねてゆきます。

見た目がかわいい


まず1つ目は見た目。
なんといっても可愛い! これに関してはもうとりあえず見てください!!

OLYMPUS OM-2のいいところ

ね!ブラックボディ可愛くないですか?!可愛いですよね!
見た目が可愛いというのはカメラを選ぶ際に結構大事なポイントの1つになってくると思うんです!これがまずおすすめしたいところのひとつです!
撮ってもよし、撮られてもよし、かわいいカメラは正義ですね。

けっこうリーズナブル

2つ目はお手頃価格で手に入るということ。

これはみなさんがカメラを買う際に1番気になることではないでしょうか?
いいカメラをできるだけ安く買えたら最高ですよね!
カメラの状態やレンズの有無によって値段は変わってくるのですが、大体は1万円以内で買えてしまうものがほとんどです。
中古カメラ屋さんで実際に見て、手にとってみるのが失敗が少なくていいと思います!

ボディが小さい


そして3つ目。
それは他のフィルムカメラに比べてわずかではありますがボディが小さいということ。
OM-2がつくられた当時はボディの大きさが世界最小だったのです。つまり余計な機能を省きシンプルにつくられているということです。デジタルだと交換レンズ含めかなり大きいものとなってしまってかばんに入りづらいですよね。シャッターチャンスを逃さないためには、さっとだしてさっと撮れることが重要なのでコンパクトさにはとても助けられています!
色んなところへ連れて行きたくなること間違いなしです。

やわらかさの中にも繊細な写り


最後に。これが1番推したいもの。それがOM-2の写りです。
なんといっても やわらかい写りが特徴的です。
OLYMPUS OM-2のいいところ

その場の空気をふんわり切り取ってくれます。私はこの描写に一目惚れしたんです!

やわらかさの中にどこか繊細さもあって引き込まれる写真が撮れると思います。
もちろん使うフィルムの種類にもよりますが、全体的にやわらかい雰囲気になってとても好きです。

OLYMPUS OM-2のいいところ

OLYMPUS OM-2のいいところ



OLYMPUS OM-2の難点

ここまでただひたすらにおすすめしたいところを全力で伝えてきましたが、この子にもやや難点があります。

それが露出計の壊れやすさ。

実は私が購入した子も露出計が壊れていました…。
カメラ屋さんで修理してもらおうと思い持っていったのですが、OM-2の露出計はとても繊細につくられているそうで、修理が困難であるということを教えていただきました。
なので取り扱う際に注意が必要です。
フィルムカメラをこれから始めようという方にとって、写真を撮るときに必要な 絞り値やシャッタースピードを教えてくれる露出計はなくてはならないものです。。

でも実は裏技があります。なくても大丈夫!
デジタルカメラで実際に撮影してみて、同じ数値で撮れば同じ明るさの写真になります!
スマートフォンの無料アプリを使って露出をはかることが可能なのでそちらで代用することもできます!
露出計が壊れやすくて修理が困難なOM-2ですが、もはやそんなところまでお茶目なやつめ…と許せてしまいます。愛する我が子なので。笑



作例

ここまでOM-2のいいところも悪いところも精一杯お伝えしてきました。
少しでも いいな、欲しいなと思っていただけたら書き手としてこれ以上のことはありません。

最後に作例を載せていきます!
フィルムの種類ごとにわけてみたので、そのちがいも感じてください!

業務用400

作例

作例

作例

X-TRA400

作例

作例

作例

使用したカメラ

OLYMPUS OM-2

キーワード

  • フィルム
  • フィルムカメラ
  • OLYMPUS
  • OM-2
  • おすすめフィルムカメラ

このライターの他の写真通信

フィルムカメラ Original

2018.09.24

[おすすめフィルムカメラ]やわらかくも繊細写り。私の相棒、OLYMPUS OM-2。