Photoli

Search
Original
写真通信 2018.10.11

[おすすめフィルムカメラ]出会いはひょんなことから。いつも持ち出す私の相棒「OLYMPUS OM10」

こんにちは、そしてはじめまして、りなです!!

気がつけばもう10月……!?

平成最後の夏も一瞬で終わってしまいましたね。

OM10との運命的な出会い

“平成最後の夏”が名残惜しいところではありますが、次に来るのは“平成最後の秋”です!

せっかくなら秋の思い出をきれいに、そして素敵に残したいですよね。

そこで、スマホで撮るのもデジカメで撮るのもいいけれど一味違ったフィルムカメラは、いかがでしょうか。

デジタルとは違う柔らかい描写、優しい色味、独特の粒子感、1枚1枚を慎重に撮るドキドキ感、撮った写真がすぐに見られないこそのワクワク感……一度フィルムカメラを使えばその虜になってしまいます。

関連記事: 初心者必見!フィルムのある生活の始め方~フィルムカメラのすすめ~

ですが、一口に“フィルムカメラ”といっても、メーカーや使い方、機能性などが多種多様すぎて「どれを使ったらいいのかわからない……!」と迷う方が多いと思います。

そこで今回は、これから新しくフィルムカメラを始める方に自信を持ってオススメしたい、私が愛してやまない「OLYMPUS OM10」を紹介したいと思います!

OM10との運命的な出会い

フィルムカメラOM10との運命的な出会い

私はOLYMPUSのフィルムカメラOM10を2年近く使っています! OM10との出会いは地元の商店街でした。

それは約2年前のこと、私が買ったばかりのミラーレスカメラを首から下げて地元の商店街を歩いていたときに「手作りのカメラストラップを1,500円で売ってるんだけどどう? 僕が昔使っていたカメラもおまけで付けるよ」と、話しかけてくれたお店のおじさんがいました。

そのときに見せてもらった「おじさんが昔使っていたカメラ」それがOM10でした!

「気になっていたカメラとストラップをあわせて1,500円で買えるなんてめちゃくちゃ良いじゃん!」と即決で買ってしまった私。これが私とOM10との運命的な出会いでした。

OM10との運命的な出会い

OM10を売ってくださったお店のかた。今でも定期的に会うほど仲が良いです。



オススメポイントがたくさん!OM10の良いところ

OM10を使い始めて約2年。
他のフィルムカメラと比べたオススメポイントを紹介したいと思います。

①絞り優先で撮れる!

フィルムカメラって、ピントを合わせなきゃいけないし絞りもシャッタースピードも調節しなきゃいけないし色々難しそう……」と思ってる方も多いんじゃないでしょうか?

なんとOM10は絞り優先で撮ることができるので、絞りを決めたらあとはピントを合わせるだけでいいんです!

絞り優先とは、絞りと露出(写真の明るさ)を先に決めて、シャッタースピードは自動でカメラ側が調整してくれるモードです!

便利ですね。他のフィルムカメラは全て自分で決めなければならないことが多いので、OM10の強みのひとつだと思います!

関連記事: もう悩まない。「こんな写真が撮りたい」を叶える撮影モードの活用法

②他の機種に比べて軽い

OM10はプラスチックボディなので、フィルムの一眼レフの中ではかなり軽い方なのです。

大きさも他のフィルムカメラに比べて少し小さめ。重さは430g。

数字を聞いただけだとパッとしませんが、たとえばPENTAX SPだと重さは623g。ハーフカメラのOLYMPUS PEN-Fでも465gなので、本当に軽いことがわかりますね!

カバンに入れてもあまり気にならない重さなので、
気軽にどこへでも持っていけます!

③リーズナブル!

気になるのはやっぱりお値段。
OM10は中古カメラ屋さんで1万円前後で買えちゃいます(2018年現在)。
ちょっと頑張れば買えてしまいませんか?

これが他のフィルムカメラだと……たとえばNikon FM2やCanon NewF-1だと相場が3万円だったり、同じOLYMPUSのOM-1になると4万円くらいになったりするので、ちょっと手が出しにくくなってしまいます。

だから、手頃に買えるOM10ははじめてのフィルムカメラにはもってこいです。

④かわいい!

そしてOM10はかわいい!!!(笑)

ボディーはブラックとシルバーの2種類があり、どちらもかわいいです。かわいいの基準は人それぞれですが、私はとっても気に入っています!

軽い上にかわいいなんて、持ち歩くことが楽しくなるカメラですね!

オススメポイントがたくさん!OM10のよいところ



玉に瑕。OM-10のちょっとおしいところ

カメラを紹介する上で、マイナスポイントも伝えなきゃいけないと思うのですが、それが思いつかないくらいにOM10は全く不満がないカメラです。

不満をあげるとすれば……

絞り優先の撮影に慣れてきて、「フルマニュアル撮影をしてみたい!」となったときに別売りの「マニュアルアダプター」を買わないといけないところです(マニュアルアダプターがついている状態で売られているものもあります!)

それくらいなんですよね...…。ちょっとあっさりしていますが、次の章へ!!



OM10と思い出と。

バババっとOM10の紹介をしてきましたが。ここで私がOM10で撮った写真を紹介したいと思います。

迷っている方は作例をぜひ参考にしてみてくださいね!

作例
地元のコーヒースタンドで撮った1枚。
作例
作例

家の近くのパン屋さん。

作例

光と色味が最高でお気に入りの1枚。

作例

室内の少し暗めのカフェで撮ったのですが、絞り優先のおかげでばっちり綺麗に写っています!

作例

作例

作例

去年撮ったコスモス。今年も撮りにいきたいなぁ。

絞り優先のおかげで、室内も屋外もほぼ失敗することなく簡単に撮ることができるので気に入っています!



まとめ

いかがでしたか?

私の大好きなカメラ、OM10の魅力が少しでも伝わっていると嬉しいです。

ほかのフォトグラファーが書いたフィルムカメラレビューもぜひ読んでみてくださいね!

関連記事: [おすすめフィルムカメラ]空気を切り取ってくれる私の相棒。Pentax SPのススメ

関連記事: [おすすめフィルムカメラ]やわらかくも繊細写り。私の相棒、OLYMPUS OM-2。

フィルムカメラはそれぞれに個性があって面白いので、一人ひとりにあった、お気に入りのカメラと出会えることができたらいいなぁと思います!

そしてぜひ、これからの季節をフィルムカメラと過ごしてみてください。

使用したカメラ

OLYMPUS OM-10

キーワード

  • OLYMPUS
  • フィルムカメラ
  • フィルム
  • おすすめフィルムカメラ
  • OM10

このライターの他の写真通信

フィルムカメラ Original

2018.10.11

[おすすめフィルムカメラ]出会いはひょんなことから。いつも持ち出す私の相棒「OLYMPUS OM10」