Photoli

Original
写真通信 2018.11.09

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

こんにちは、りりです!写真を撮りたくてうずうずしていますが、なかなか天気に恵まれず、お家でお気に入りの写真を眺める今日この頃です。
そんな私のお気に入りの写真の中でも、とっておきの一枚がこちら!

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

今まで撮ったフィルム写真の中で1番のお気に入りです!
この、淡くて爽やかな色味や、柔らかいボケはフィルムならではで素敵ですよね。

私はこの写真を撮ってからフィルムにハマってしまい、今ではデジタルよりフィルムで撮ることの方が多いくらいです(笑)

関連記事:
初心者必見!フィルムのある生活の始め方〜フィルムカメラのすすめ〜

自分もこんな写真を撮ってみたい!でもフィルムカメラってどうやって始めたらいいんだろう?と思っているそこのあなた!!
今回は、そのフィルムカメラを始めるに当たって、何が必要なのか?どれくらいの費用が必要か?データ化はどうやるの?などなど、分かりやすく説明していこうと思います!

フィルムは楽しい!!

まず始めに、私がフィルムを始めたきっかけはなにかというと好きな写真家さんが、フィルムカメラを使って写真を撮っていたという単純なあこがれからです。
少しでもその方の撮る写真に近づきたい…!私もフィルムの世界を感じてみたい…!そんな思いから、形から入るタイプの私は同じフィルムカメラを買うことにしました。
もともとオールドレンズのm42マウントのものを持っていたので、このレンズが使えるカメラを探し、Pentax SPというカメラを選びました。

関連記事:
[おすすめフィルムカメラ]空気を切り取ってくれる私の相棒。Pentax SPのススメ

一度始めると、予想以上の写りの良い写真があったり、思っていた写真とは全く別の雰囲気の写真になっていたりと、すっかりドはまりしてしまいました!今はフィルム写真が楽しくてなかなか辞められません。
フィルム写真のなかでも、光が漏れて起きる感光という現象の写真が大好きなのです。
ちなみにこんな写真!

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

ほら。なんだかフィルムらしい味がありますよね!
稀にこのような写真が帰って来るとテンションが上がります(笑)



フィルムを始めるのにかかる値段って?

さて、ここからは具体的にフィルムカメラを始めるに当たって必要なものや金額など詳しく説明していきたいと思います。
大きく分けると4つ!

カメラ代 + フィルム代 + 現像代 + データ化代

です!
それでは詳しく見ていきましょう!

カメラ代

まずはじめに、フィルムを始めるにはフィルムカメラとレンズが必要です! 
フィルムカメラには、コンパクト、35mm、ハーフ、中版、大判、二眼レフなどたくさんの種類がありますが、ここでは35mmカメラの場合についての説明をしていきます
フィルムカメラは、中古カメラ店ネットで購入 することが出来て、大体レンズ込みで1万円〜2万円程で購入できます。デジタル一眼に比べたら意外と安くはじめられるんです。驚きました?

また、お爺ちゃんやお婆ちゃんが持っていたり、押し入れに埋もれていたり…なんてことも結構あるので、このフィルムカメラがいい!というようなこだわりがなければ、まず初めにお家にあるか探してみるのも良いかもしれませんね。
ネットで買う場合は、稀に悪質な出品者様がいる様で、動作品と書いてあっても使用できない場合がありますので十分にご注意ください。
実際に触れることができて、店員さんにも話を聞くことのできる中古カメラ店で買うのが一番安心安全かとおもわれます。

フィルム代

次にフィルム代です。
フィルムにはいろいろな種類があって、フィルムによって仕上がりの雰囲気や色合いが違ってくるので、どのフィルムを選ぶか迷ってしまいます。
値段もフィルムによって大きく違うので、ここではいくつかおすすめフィルムを紹介していきたいと思います。

フジカラー業務用フィルム(単品)


24枚 ISO100 400円 ISO400 450円
36枚 ISO100 480円 ISO400 500円

SUPERIA PREMIUM 400(単品)


27枚 ISO400 600円
36枚 ISO400 750円

PRO400H(単品)


36枚 ISO400 1100円

FUJIFILM NATURA1600(単品)


36枚 ISO1600 900円

こんな感じで撮れる枚数やISOもいろいろです。
それによって値段がすこし変わってきますが、概ね600円前後を見ましょう。

*****

****

photo by @sachi_renren

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

現像代

続いて現像代です。
現像は街のカメラ屋さんにだすのすが、その代金はカメラ屋さんによって多少の差があります。
カメラのキタムラやビックカメラなど、大手のお店でも行ってくれますし、細かい注文がしたいのであれば、フォトカノンやエビスカメラなどの、個人のお店で注文するのもおすすめです。
また、学生割引サービスなど行っているお店もあるそうなので、現像をおねがいするお店に学割があるかどうか学生の皆さん、ぜひ調べてみてくださいね。

それではいくつか私のオススメのお店の現像代をご紹介します。

ビックカメラ 600円


カメラのキタムラ 600円


エビスカメラ 540円


フォトカノン 580円

現像代も600円前後で意外と安い印象です。

データ化


よく、どうやってデータ化しているんですか?という質問があるのですが、データ化は現像してもらった際に、一緒にお願いしています。大体どこのお店でも500円程度でデータ化してくれると思います!

合計いくらくらい必要か


これまでの話を少しだけまとめてみます!
・フィルムカメラ本体とレンズ 
・フィルム代
・現像代、データ化
合計12000〜23000円あると、余裕を持ってフィルムカメラを始められるのではないかと思います。

design by @sachi_renren

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!

ネガとデータの受け渡しについて


ネガとデータの受け渡しは、お店に行き直接行う場合と、郵送可能なお店の場合は郵送でお願いすることも可能です。



みなさんもフィルムカメラ始めてみませんか?

いかがでしたでしょうか。
フィルムカメラはデジタルカメラと違って、その都度お金が掛かるので、始めることに不安を感じている人も多いはずです…!この記事を読んで少しでも不安やお悩みが解決できていたら嬉しいです。
そしてフィルムカメラは自分が撮った写真を見るまでに時間がかかります!しかし待っている時間もわくわくしてとても楽しいです。何より、フィルムにしかない優しい色と雰囲気の写真に、あなたもきっと虜になるはず。
一緒にフィルムカメラライフを楽しみましょう!

関連記事:
出会いはひょんなことから。いつも持ち出す私の相棒「OLYMPUS OM10」
ポケットにするっと入るコンパクトフィルムカメラ。OLYMPUS XA
やわらかくも繊細な写り。私の相棒、OLYMPUS OM-2。

キーワード

  • フィルム
  • フィルムカメラ
  • Pentax SP

このライターの他の写真通信

一眼レフ Original

2017.10.17

誰でも簡単!綺麗なゴースト(フレア)の出し方!

フィルムカメラ Original

2018.11.09

フィルム始めるのにいくらかかる?フィルムにかかるあれこれの値段をまとめてみました!