Photoli

Original

5分でわかる幻想的な上高地の巡り方!

こんにちは、rintaです。

自然と触れる機会、普通に暮らしていると、意外と少ないですよね。
田舎に住んでいる僕でも、本当に美しいと感じる自然と触れる機会は多くはありません。

今回ご紹介する長野県の上高地という場所は、本当に幻想的でいつも僕の心を洗ってくれる自然豊かな場所です。

みなさんにその上高地の魅力を少しでも伝えられたらと思います。



とにかく上高地を知ろう!



 上高地とは、長野県松本市安曇にあるハイキングや登山ができ、美しい自然と触れることのできる人気の観光スポットです。

別名「神降地」と呼ばれるほど、自然に恵まれた幻想的な場所です。大好きです。

しかし、上記のマップのように、山の中に存在します。

なんと、さらに驚くべきことに上高地一帯は「マイカー規制」と言う形で自家用車を駐車することが出来ません。
自然を守るためです。

そのため、上高地から離れた駐車場に止め、そこからはバスかタクシーを利用することになります。
ここが少し手間のかかるところです。詳しいアクセスは後述します。

また、例年4月後半から開山され、ハイキングや登山ができるようになります。
特に紅葉の時期の9月〜10月が一番人で賑わう時期となり、例に漏れず僕もこの時期が大好きです。本当に最高です。




アクセスがやや複雑。

 先ほどご紹介したように、上高地は本当に山の中にあるため、行き方がやや複雑になっています。

こちらの公式HPに駐車場の場所、バス・タクシー乗り場、停車地などがマップに詳しく掲載されています。概要と手順は以下の通りです。

1.車で駐車場に向かう。


紅葉の時期など、混雑時は駐車場に止められないこともあるため、
朝早くに向かうのが安全策だと思います。

2.駐車場から、バスかタクシーに乗る。


おおよそ、バスの運賃は往復で2400円ほど、タクシーの運賃は往復で8000円〜9000円ほどです。
4〜5人で乗り合わせるのであればタクシーの方が安くなります。
また、運転手さんが気さくな人であれば現地を紹介してくれたりもするので、
タクシーという選択肢もありだと僕は思います。

3.ルートに合わせて降りる場所を選択する。

上高地を巡るルートはいくつか存在します。
詳しくは、こちらの上高地のHPを参考にしてください。

しかし、個人的にはHPには載っていない、
「大正池」で降り、「河童橋」まで歩くというコースをおすすめしたいところです。
所要時間は2時間ほど、上高地の綺麗なところだけをいいとこどりできるコースなんです。(と、僕は思っています。笑)



「幻想的」を写真に残そう。

 今回は、大正池で降り、林道を通って田代池へと向かい、梓川コースを通って田代橋を通り、河童橋へ向かうルートに沿って、写真と共にスポットを紹介していきたいと思います。

天候の良い日は、水面から反射する光などで、写真は簡単に白とび(光の量が多すぎて写真が白くなり、現像作業でも色が取り戻せない状態)をしてしまいます。これを避けるために、光の量を減らすNDフィルターというものがあるため、ND4〜ND8くらいのフィルターあった方がいいです。
とっても綺麗なリフレクションがあっても、リフレクションで反射してくる光で写真が真っ白になってしまっては悔しいですから。

1.大正池



バスの降車地点である大正池では、朝早く、東から昇る太陽がまだ低い位置にある時間に行くことで
綺麗なリフレクションを見ることができます。朝早くからハイキングなんて休日なのに過酷だと思うかもしれませんが、「これを見なければ来た意味がない」と現地の人が言うほどとても美しい景観です。ぜひ、頑張ってみてほしいです!

2.林道



道中の水たまりでさえも幻想的な輝きをしています。しかもこれ、大げさに言ってるわけじゃないんですよ。

3.鳩の餌のポスト



さらに進んで行くと、鳩の餌が買えます。体力に余裕のある人はどうぞです。笑

4.田代池



林道を進むと田代池に到着します。田代池では透き通った水の輝く景色が望めます。
ここも写真スポットになっておりたくさんの人がいるので、人の映らない瞬間を狙うのは根気がいります。

5.梓川



田代池から先に進み、梓川コースを進むと、道沿いに流れる川を眺めながらハイキングができます。僕は初めてこの川を写真に残した時に、ガラスが流れているのか!?と思ったほどの透明度に驚きました。田代池から田代橋までの道のりは、林道コースと梓川コースに分かれているのですが、個人的にはぜひとも梓川コースを選択してほしいところです。

6.田代橋



さらに先へ進むと田代橋へ着きます。写真は、田代橋からみた梓川です。ファンタジーな世界に迷い込んでしまったのかと思うような息を飲む写真が撮れたりします。

7.河童橋



田代橋から一本道を進むと、河童橋へ着きます。河童橋からは穂高連峰を望むことができます。人気の写真スポットになっており、橋の上はたくさんの観光客であふれているのですが、橋で記念写真を残すだけではなく穂高連峰もかなり美しいためぜひとも写真に残してみてください。



まとめ

いかがでしたでしょうか。目で見ても写真に残しても、幻想的な思い出が残せる場所だと思っている上高地を紹介させていただきました。近所にある自然とは一味違う幻想的な自然に触れてみるのも良い休日になるのではなると思います。ぜひ山の奥まで、一歩を踏み出して見てください。

information

アクセス長野県松本ICからおよそ1時間
予算0円
所要時間2時間
見どころ美しい自然と壮大な景色

キーワード

  • フォトグラファー
  • カメラ
  • フォトスポット
  • 幻想的
  • 長野県
  • 上高地
  • NDフィルター
  • リフレクション
  • 自然

このライターの他のフォトスポット

Original

2017.08.06

5分でわかる幻想的な上高地の巡り方!

上高地